豊胸手術 福岡

MENU

胸に自信を持ちたい

自分の胸にコンプレックスを抱えている女性は多いです。いろいろなバストアップ法がありますが、時間をかけて、手間をかけても胸は小さいまま・・・

 

やはり確実に速くバストアップするなら豊胸手術が一番です。
バストサイズを大きくするいろいろな手術法があるので、自分の予算や希望に合わせて選ぶことができるようになりました。
痛みのない手術、即日で退院できる手術など、気軽の豊胸できるプチ豊胸も人気です。

 

バストアップの効果が確実で、夢の谷間が手に入る、評判のいいクリニックをここでは紹介しています。


福岡で人気の豊胸手術クリニック

湘南美容外科 福岡院
豊胸手術

 

 

コンデンスリッチファット(CRF)注入認定証

 

福岡院(天神) 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ7階
小倉院 北九州市小倉北区室町1-1-1-50 リバーウォーク北九州5F 503S

 

 

聖心美容クリニック 福岡院

 

 

98%が水分の注入剤を注入するだけの手軽な豊胸術

 

福岡市中央区大名1-1-38 サウスサイドテラス4F

 

 

THE CLINIC 福岡

 

福岡市中央区大名 2-1-18 BROOM Fukuoka 4F

 

 

 

豊胸手術の費用の相場はいくらくらい?

豊胸手術にかかる費用の相場はどのくらいの金額になるのでしょうか?
手軽にバストアップができて、理想の胸を手に入れるためにかかる費用についてまとめてみました。

 

大体、平均相場の前に考えておきたいのが25万円から150万円と世間の豊胸手術には金額の差が開いている事です。
豊胸手術の方法によっても費用が異なりますから、必ずしも100万円単位の手術とは限らないのです。

 

例えばシリコンパックをバストアップに使った場合は25万円からの相場です。
見た目、質感はあまり良くない場合も、もしかしたらあるかもしれません。
しかし比較的安価な値段で豊胸できるので、この方法を試みている人も多いようです。
また手軽に大きくなるので2カップ以上の大きな胸を手に入れたい人はシリコンパックを選んでいるようです。

 

 

脂肪注入方式は最も安全な方法と言われていて、費用の相場は70万円からとなっています。
上限は150万円とも言われていますし、それ以上とも噂されています。
しこり、胸のいたみ、合併症が起こりにくい手術法として知られています。
質感、見た目共に自然なバストが手に入りますから、できれば豊胸手術は脂肪注入方式が好ましいですが、数年以内に脂肪が体内に吸収されてしまうため、永久的にバストアップが叶わないというデメリットがあります。
そのデメリットに対して150万円払えるか?という問題も出てきますね。

 

その他にヒアルロン酸注射の場合、25万円から60万円前後と一般的に言われています。
これは左右1カップアップするための費用となります。
ヒアルロン酸豊胸の場合、10ccが3万円から4万円となっているので、注入する量によって費用が異なるようですね。
こちらも脂肪注入と同じように、1年から2年で体内に吸収されてしまうため、永久的なバストアップはかないません。
そのためにどれだけの投資ができるかを考える必要がありますね。

 

豊胸手術の費用を考えた時、やはり持続性や質感、触感など、色々こだわりたいところはあるでしょう。
しかし希望通りのバストが作れるか、アフターケアは万全か、など、費用以外の面でもしっかりチェックした医療機関で豊胸手術を受けるほうが良いでしょう。

豊胸手術は誰でも手術を受けることが出来るの?

豊胸手術は種類によっては誰でも受けることができます。
例えばホルモン注射による豊胸は、ニューハーフや性同一性障害などの男性が受けることができる治療法です。
女性ホルモンを注射することによって女性らしい体つきになったり、バストアップが可能になります。
ただし、ホルモン注射による豊胸は一般的にオススメできない部分があります。
すでに女性ホルモンが体の中で分泌されていますから、規定量以上の女性ホルモンを注入すると乳がんや子宮がんなどのリスクが高くなるのです。

 

ただ、脂肪注入タイプの豊胸手術は誰でも受けることができます。
ただし痩せすぎていたり、取れる脂肪がない場合は例外です。
多少下半身やお尻、背中から脂肪が取れる女性なら、誰でも脂肪注入の豊胸手術を受けることが可能です。

 

自分の体の脂肪をつかうことによって拒絶反応をなくし、安全な方法として確立しています。
見た目、触感も自然なものとなりますから、シリコンパック注入と比較すると豊胸手術をしました、というような感じは受けないはずです。
また体の必要のない部分の脂肪を使うため、スタイルが良くなるというメリットがあります。

 

痩せすぎの人は自分の余った脂肪を吸引できませんから、脂肪注入の安全なバストアップができません。
劇的に胸を大きくしたい人にも向いていません。
基本的に2カップくらいバストアップするのであれば、脂肪注入法なら殆どの人が受けることができます。

 

豊胸手術は胸が小さい人のためには嬉しい手術法ですが、誰もが出来るという訳でもなさそうです。
ある程度脂肪があり、吸引できる人に限るようですね。

 

シリコンパックなら誰でも受けることができますが、やはり豊胸手術の方法によって誰もが受けることが可能という事が変わってきます。
ホルモン注射は男性が受けるものですし、シリコンパックは男性女性どちらでも受けることができます。
ただ拒絶反応が怖いという人も多いので、最近は脂肪注入方式を望む人が増えているようですね。

 

 

http://豊胸手術福岡なら.com/